【猫を飼いたい】保護猫譲渡 里親までの道のりを詳しく解説♡福岡で里親になるには

猫のお勉強♡

こんにちは モノコです♪

私のお家はペット飼育禁止( ; ; )

2年以内には引越しをして猫を買うことを目標にしています!

猫を買う際には、保護猫お迎えしたいと考えておりますが、

  • どのように保護猫と出会うのか?
  • 譲って頂くにはどんなルールがあるのか?
  • 費用はかかるのか?
  • 福岡で保護猫の親になる方法

私もまだまだ無知なので調べてみました!

里親とは?

まず、里親とは・・・ペットショップから動物を購入するのではなく、保健所などで一時的に保護されている猫を譲り受け、家族として迎え入れることを里親といいます。

私が初めて行った猫カフェが保護猫カフェで、その時から里親として家族を迎え入れることが出来たらと考えていました

【関連記事】初めての猫カフェ【かごにゃん熊本新市街店】に行ってみた

また、以前さくらねこについての記事も投稿しましたが、家族をなくして殺処分される動物たちもまだまだ年間で何万頭もいるという事、そのために活動している方々が沢山いるということを知り、より里親になりたいという気持ちが強くなりました

【関連記事】耳カットの【さくらねこ】って?

里親になるにはいくつかの条件を満たす必要があるそうです

里親になるまでの道のり

私も漠然としか分かっていなかったので、団体によって様々ですが、里親になるまでの流れをご説明いたします

  1. 地域のボランティア団体やネットなどの里親を募集しているところを探す(必要な場合はTEL確認を行う)
  2. お気に入りの子を見つけたら、団体にその旨を伝える(保健所や愛護センターでは先にペット飼育の講習を受ける必要があるそうなので先に講習の予約も行う)
  3. 団体側で決められている手続きに沿って、書類を提出したり面談を行う
  4. 家庭訪問やトライアル期間を経て双方が合意、問題なければ正式に壌渡が決まります♡

どこで里親になれるのか?

  • 保健所
  • NPO法人
  • 愛護センター
  • 里親募集型の猫カフェ(保護猫カフェ)
  • 動物病院での募集
  • 譲渡会イベント

など♪

福岡で里親になれる場所

などがあるそうです♪まだまだ沢山の団体が里親募集ボランティアをしていました♪

里親になる条件

私が調べた中で保護団体によって違いはありましたが、主な条件はこのような感じでした↓

  • 完全室内飼育ができる
  • 猫飼育可物件に住んでいる
  • 家族全員の同意がある
  • 生涯家族として責任を持って飼い続けることができる
  • 定期的なワクチン接種や体調不良の際はしかるべき医療にかけることができる

譲渡の際には、身分証や印鑑などが必要な場合もあるとのこと

里親になる費用

ペットショップの様に猫自身のお金はかかりませんが、

譲渡費を払います(約30,000~60,000円程

また、去勢手術が必須のため、手術が未だの場合手術費用(約15,000〜30,000円

以降は初期費用:ゲージ、おもちゃ、トイレなど(30,000円程度

毎月の飼育費(5,000円程度)年に1回のワクチン接種費(13,000円程度

私は里親になる

今回、里親について調べました♪

ペットショップに猫を見に行くと、ペット不可でも猫買っている方もいますよ♪

なんて言われたことも(^^;

今回の里親の条件などを調べて、条件が厳しすぎるなどの記事も見ましたが、

これ以上殺処分や、行き場のない動物たちが増えないためにという人々の想いがこの条件に繋がると感じました

ペットを買うということはきちんと新しい家族(命)を一生預かる

と言う覚悟を持って引き取りましょう

これからもしっかりお勉強を続けていきます^^

にほんブログ村 猫ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました